本文へスキップ
     

 林としおの活動報告         
2016年1月7日
 新年明けましておめでとうございます。
ご家族お揃いで健やかに新年を迎えられたことと存じます。

 迎えた新年は、平成28年3月市議会におきまして、
平成28年度予算案や昨年7月の第3回定例議会で一般質問を
させていただきました。
「客引き行為等防止条例」が議案として提出される予定に
なっています。そして、平成28年度は川崎市として
「新たな総合計画」の基本構想、基本計画を策定し、
第1期実施計画がスタートする節目の年になります。
 私は、働く者・生活者の立場に立って、「子供からお年寄り
まで誰もが安心して安全に暮らせる街づくり」に向けて、
市議会の役割・責務の十分な認識のもとに、総合的な
視点にたって誠心誠意取り組んでいく所存です。
 最後になりますが、本年が皆様にとりまして、幸多き年に
なります事を心から心よりご祈念申し上げ年頭のご挨拶と
させていただきます。




12月22日
 平成27年第5回定例会は、11月26日から開催し、
12月21日に閉会となりました。
 今回の定例会では、川崎市事務分掌条例の一部を改正する
条例の審議や、保健所における健康危機管理体制の強化等を
目標とした川崎市保健所条例の一部を改正する条例の審議、
そして、中部、北部の学校給食センター整備等事業の契約の
締結に関する議案審議など、様々な審議・議論を行ってきました。
 市議会報告として、林敏夫の一般質問の質疑(概要)を
報告させていただきます。

・高齢者見守り事業の再構築について
 平成28年度から29年度には自宅外の緊急時でも対応できる携帯型
端末を導入するなど情報通信技術(ICT)を活用した支援事業が
図られます。
 効果的な高齢者の見守り体制の整備に向けた着実な対応を要望しました。

・重点密集市街地の改善施策について
 新たな密集市街地改善施策や対象区域の拡大・充実に向けた取り組みを
要望しました。

・犬の放し飼い防止に向けた取り組みについて
 動物はその愛くるしい仕草や表情で心を和ませてくれますが、
動物愛護精神に基づく正しい飼養も求められます。
 人と動物の共生を進めている観点で、川崎市でも条例の周知を
含め、注意を促す啓発看板を設置するなど取り組みの強化を
要望しました。




8月2日
今日は大島八幡神社連合渡御で地元追分の神輿をしっかり
かつがせていただきました。





   
 平成27年弟3回定例会が6月15日から開催され、
7月8日に閉会となりました。
 今回の定例会では、川崎市介護保険条例の一部を改正する条例等の審議や簡易宿所宿泊者に対する今後の支援等に伴う平成27年度川崎市一般会計
補正予算案の審議、そして、高齢者福祉や子育て支援に関する課題など、
市民の皆さんが地域の中で安心して安全に暮らしていくための
様々な審議・議論が行われました。
 本定例会は、初めての議会であり、皆さんのご支援により市議会に送って
いただいたことを踏まえた上で、これまで私が主張してきた公約の実現に
向けた第一歩として取り組んできました。
 今回は市議会報告として、林としおの一般質問の質疑(概要)を報告させていただきました。






4月14日
当選証書をいただいてきました。





4月13日
活動を再開しました。








4月12日
 皆様のお力のおかげで当選することができました。
本当にありがとうございました。









林としお後援会事務所

〒210-0852
神奈川県川崎市川崎区追分町1-1
コスモ2 205号室

TEL 044-223-6625

スマートフォン版